赤ん坊の耳掃除が怖いです
出産してから早半年が経ち、日々初めての子育てに奮闘しています。基本的な子育ての方法は母親として徐々に身についてきたと自負しているものの、ある一点かなり不安になっていることがあります。それが耳掃除についてです。まだ産まれてから半年の赤ん坊ともなれば、身体の各部位が繊細なこともあり、1つ1つの行為に慎重になってしまいます。特に耳は人体の中でも特にデリケートな部分ですから、そこを掃除するのはとても怖いのです。

子供が生まれるまでは耳掃除はする必要が無いと思っていました。なぜなら、大人の場合、耳掃除は耳垢がよほど詰まっているわけでないならしない方が良いと言われていたからです。特に大人でも耳掃除のやりすぎは耳の中を傷つけてしまいますからね。しかし、赤ん坊も頻繁に耳掃除はしなくて良いものの、定期的に行ってやらなければ耳垢で詰まってしまうそうなのです。なので丁度よい具合に耳掃除をしなければならないことになりました。現に二ヶ月耳掃除を行わなかったらかなり耳垢が出てきたこともあり、その必要性を実感しました。

赤ん坊の場合大人とは違って耳の穴の深さが短いですから、もし奥に突っ込み過ぎて鼓膜を破ってしまったらどうしようとか、耳を傷つけてしまったらどうしようなど、色々考えてしまいます。特に耳掃除を失敗したことで鼓膜に障害が出て、一生難聴になってしまったりすれば後悔してもし足りないですので、耳掃除は本当に慎重になります。

もう少し成長して身体がしっかりとしてくれば、耳掃除をすることもそれほど怖くはなくなるのかもしれません。しかし、今はまだ成長段階ということもあり恐怖しながらも耳掃除をするようになりそうです。